Since 2007/2/20
Tiny Love story

Love stories



「惚れ薬を作ってほしい」と、幼馴染みの魔女の元へやってきた、王子。魔女は「できません」とすげなく断ります。けれど王子が本当にほしいのは「惚れ薬」ではないようで…?幼馴染みの魔女と王子の、ほんわか甘い恋物語 「キラキラ」別窓はこちらから


ずっと自分を守り続けてくれている騎士に片想い中の姫。ある日父王からその騎士との婚約を言い渡されます。嬉しいはずの状況だけど、手放しでは喜べなくて…。遠慮がちなリアネイラ姫と誠実な騎士セオドアスの甘い恋物語。 「ずっとずっと、好き。」別窓はこちらから


(性R18)「社内恋愛なんてできない」と宣言した、わたし。上司の高倉主任は意味ありげに笑ってて、わたしは何やら落ち着かない心持ち。これっていったい何の兆候?木崎美鈴と高倉維月の、ゆったり甘やかな日常的恋話。 「恋人宣言」別窓はこちらから


【完結】人外美形(吸血鬼)の青年ユエルに仕える、元人間の少女で「眷族」のミズカ。ある日ミズカは「眷族」の存在理由を知らされ…。夏の避暑地、何かが変わってゆくような、そんな予感にとまどいがちなユエルとミズカの物語。 「薔薇のまねごと」別窓はこちらから


【連載中】大国の騎士職に就きながら不遇の身に甘んじるクルザークと、側室控えという名目の虜囚になった北方小国の王女レサヴィーラ。 王宮の片隅で二人は出逢い、惹かれ合ってゆく。 「六花の祈り」別窓はこちらから


【連載中】ヒトの立ち入らぬ森でいばらの魔女と孤独な狼が出逢い、小さな変化がもたらされる。 「いばらの魔女と金目の狼」別窓はこちらから


【完結】偶然迷い込んだ森。少女はそこで不思議な青年と出逢う。 「花ひめの森」別窓はこちらから


【完結】嵐が去った後に拾ったドラゴン。話に聞くドラゴンとはなんだかちょっと違って…。わたしとドラゴンの、のほほん遭遇譚。 「甘党ドラゴン。」別窓はこちらから


(PG12) 【完結】 わたしの彼氏は見た目に反してかなりの甘党。だけど何より一番にわたしに甘いの!そんな彼とわたしとの他愛無く甘い日々のやりとり。 「甘党彼氏。」別窓はこちらから

Extra


5周年企画、リクエストありがとうございました

Title stories



Short stories



〈R15〉その娘の名は、「シンデレラ」。シンデレラと呼ばれ、もとの名で呼ばれることはないでしょう。

万の花のように、千の葉のように、たおやかしたたかに、美しく恋を伝える、額田王の物語。

〈R15〉 いつになったら春は訪れるのでしょう。凍てつく風に身を竦ませながら人々は願っていました。いつの日か再び春がめぐってくることを…

Love stories 2


4月の魚
同じ建築事務所で働く彼・宇津木浩平に毎日のように「可愛い」だの「好き」だのと言われ続け困っている、事務員の佐久由寿美。由寿美は浩平のことが気になっているのに意地を張ってつれない態度ばかりをとってしまう。由寿美と浩平の、春色恋物語。 別窓はこちらから

うたたね姫に目覚めのキスを
「笹岡くん、お願い! わたしの枕になって!」 唐突な申し出を断る事もできず、彼女に肩を貸している、俺。いったいどうしてこんなことに?首を傾げつつ、俺は「うたたね姫」の安眠を守ってる。笹岡と真雪の、まったり夢見心地な恋物語。 別窓はこちらから
Image : ハンコでアソブ Design : klee