ずっとずっと、好き。

ずっと自分を守り続けてくれている騎士に片想い中の姫。ある日父王からその騎士との婚約を言い渡されます。
嬉しいはずの状況だけど、手放しでは喜べなくて…。

リアネイラ姫と騎士セオドアスの甘い恋物語


Record

2017/6/30 「無理をしてほしくはないのに、無理をさせているのは自分で」、更新
2014/5/31 「ひめかくしの酒」2話、更新

Love of the eternity

ずっとずっと、好き。 scene.1 scene.2 scene.3


Past days

虹の下をくぐろう / リアネイラ十三歳のある日。
秋霖 / リアネイラ十五歳のある雨の日。
/ このまま時が止まればいい。
てのひら / 姫の日常、騎士の心。


Afterward

ひめかくしの酒【1】 【2】 / 酒に強くなりたい、リアネイラ。
触れあえる温もり / 縮まった二人の距離。
あなたのために / あなたのためにひと針ひと針、思いをこめて。
甘雨降りて / キィノとリィラのたわいないひと時。セオは出番なし
浴びるほど / 侍従キィノ編。姫も騎士も出番なし。
/ 月光の下で、二人。
/ 火加減を見るのって、難しい。
玉響 −たまゆら− / リアネイラと、リアネイラの応援者達。
君が笑うなら 〈前〉 〈後〉 / 本編の直後。リアネイラ、お悩み中。
華の装い(a brilliant flower) / たまには装ってみようかな
/ 雪にも「音」があったらいいのに。
妬心(...have a monopoly) / セオドアスの独占欲。
愛しくて苦しくて・・・嬉しい / ある雨の朝のリアネイラのときめく恋心。
誓夜 / 新婚の二人の、改まった誓いの言葉。


Titles

無理をしてほしくはないのに、無理をさせているのは自分で  / リィラ、十五歳の晩春
守るべき存在で、守りたい大切な人 / 本編以前。リィラ、十二歳。まだ曖昧な想い。
何も言わなくても気づいてくれるから、何も言えなくなる / 本編以前。リィラ、十六歳の秋。
ありがとうと、ごめんなさい / 本編以前。初秋、雨上がりの庭園で。


Lovesickness

本編以前の話には☆印をつけています

無垢で無邪気で無知な君
誰にでも優しいから
きっと俺の悩みなど知らないのだろう
わがまますら愛しくて
惚れた弱み、なのだろう

依存してばかりでは駄目だと思っていても、あなたの隣は心地好くて。

お題配布元:原生地


5つの誓い

敬愛を手の甲に
祈りを額に
親愛を頬に
許しを胸に / 「無垢で無邪気で無知な君」と連結(ちょっぴりオトナ風味)
誠実を唇に

お題配布元:Fortune Fate


Extra

parody☆parody(同窓) (別窓)
各シリーズ小説のお遊び企画。
遊び要素が高いので、苦手な方はご注意ください


Search & Ranking


Thanks